江戸川乱歩(貼雑ブラック)

型番:T-1452MS-B

4,400円(税込)

160(10/1入荷予定)
S
M(10/1入荷予定)
L(10/1入荷予定)
XL(10/1入荷予定)
XXL
サイズ
購入数

日本のミステリーの礎を築いた巨匠・江戸川乱歩

1923(大正12)年のデビュー以来、数々の作品を世に残す。
「人間椅子」「黒蜥蜴」「陰獣」などを始めとした本格推理小説や、「怪人二十面相」「少年探偵団」などの少年向けの推理小説など多数。

大正の時代から昭和にかけて、生涯でなんと約130の作品を発表し、日本の推理小説の礎を築く。
その影響は計り知れなく、文学界のみならず映画界、音楽界などいまだに乱歩の存在感は衰えない。

1947年に日本推理作家協会の前身である「探偵作家クラブ」を立ち上げ、初代会長に就任。
1954年には、乱歩の寄付を基金として「江戸川乱歩賞」が創設され、これまでに陳舜臣、西村京太郎、森村誠一、東野圭吾などが受賞するなど、
推理小説作家の登竜門となっている。

生誕から125年経った今、なんとハードコアチョコレートによりアパレル化。
史上初となる「江戸川乱歩Tシャツ」が完成したのである!

カラーリングは白、黒の二種類。いずれも単色プリントだが、そこが逆に存在感を増加させる。
フロントには乱歩先生の肖像を。「亂」の文字が印象的。

バックプリントにはまさに江戸川乱歩大全集のように、代表作がズラリ。しかも刊行当時の雑誌広告の雰囲気を徹底的に再現。
乱歩の生きた時代を共に歩くというコンセプト。

これぞメイド・イン・ジャパン、これぞクール・ジャパン。
偉大なる作家を蘇らせる究極のデザインがここに誕生した!


〈文豪レジェンドシリーズとは〉
江戸川乱歩賞受賞作家の佐藤究、ジャーナリストの丸山ゴンザレスが日本推理作家協会の会員となり、
さまざまな方と交流する中で生まれたプロジェクト。
Tシャツ製作はハードコアチョコレートが担当し佐藤究、丸山ゴンザレス、ハードコアチョコレートの合同プロジェクトとして始動した。


(Tシャツカラー:ブラック プリントカラー:ホワイト)

160:着丈62cm×身幅46cm
S:着丈65cm×身幅49cm
M:着丈69cm×身幅52cm
L:着丈73cm×身幅55cm
XL:着丈77cm×身幅58cm
XXL:着丈81cm×身幅63cm

※店舗等でも同時に発売している為、在庫切れの場合もございます。ご了承ください。
サイズ
160(10/1入荷予定)
S
M(10/1入荷予定)
L(10/1入荷予定)
XL(10/1入荷予定)
XXL

グループリスト