武藤敬司/三銃士夜明け前(有明サックス)

型番:T-1525

4,400円(税込)

160
S
M
L
XL
XXL
サイズ
購入数

80年代中盤に起こった新日本プロレスの大量離脱。
長州力率いるジャパンプロレス、ユニバーサル・プロレスリング(旧UWF)
アントニオ猪木の元に残ったのは坂口、藤波、木村と僅かなベテラン勢と実績のないヤングライオン達。

その中に若き日の武藤敬司もいた。
柔道の実績と、恵まれたルックス、天才的な動きなど早くも彼は上層部から期待されていた。
武藤は僅か5か月という異例のスピードでデビューし、一年後にはもう海外武者修行の道へと進んでいたのだ。
修行先はフロリダ。そこでアメリカンスタイルを身に着け武藤は躍進した。

半年後、日本のマットに立った武藤は新人とは思えない動きやポジションで大量離脱で下降気味の新日本に新風を巻き起こした。
そして1988年。二度目の海外武者修行へと出発。
プエルトリコで「ブラック・ニンジャ」となり混沌とする同マットを席巻した。

そして遂に「闘魂三銃士」が結成される!
同じく海外遠征中だった橋本真也、蝶野正洋と共に有明コロシアムにワンマッチ帰国。
暗い話題が多かった新日本プロレスに新時代を呼び込むきっかけを作ったのだ!

ハードコアチョコレートとのコラボは、そんな武藤敬司が覚醒する有明での姿をデザインに。
太々しく、ワイルドに自由な武藤の魅力的な姿を伝えます!!
いつものイメージとは違う武藤Tシャツ!ファンなら永久保存!!!

(Tシャツカラー:サックス プリントカラー:ブラック)

160:着丈63cm×身幅46cm
S:着丈66cm×身幅49cm
M:着丈70cm×身幅52cm
L:着丈74cm×身幅55cm
XL:着丈78cm×身幅58cm
XXL:着丈82cm×身幅61cm

※店舗等でも同時に発売している為、在庫切れの場合もございます。ご了承ください。
サイズ
160
S
M
L
XL
XXL

グループリスト