あしたのジョー/泪橋ミッドナイト・ブルース(ドヤ街アシッドブルー)

型番:T-2044EM-AB

4,400円(税込)

S
M4,400円(税込)
売り切れ
L
XL
XXL4,400円(税込)
売り切れ
サイズ
購入数

日本マンガ史の不滅の金字塔「あしたのジョー」。

高森朝雄(梶原一騎)とちばてつやのコンビで実現したこの作品は
今から50年前の1967年に発表された。
以来、多くの人々を共感・熱狂・感動・興奮させ、未だにこれを超える作品は登場していない。

一匹狼の風来坊・矢吹丈が、下町のドヤ街でボクシングと出会う。
ただのチンピラだった彼にボクシングを教えたのは丹下段平。
そこで彼の運命が激しく動き出すのであった。

少年院で出会う生涯のライバル・力石徹、そして白木葉子。

ボクシングに人生をかけた矢吹は、東洋、そして世界へと歩を進めていく。

アニメ、実写映画、舞台化など様々なメディアで表現された
本物の「男」の生き様をハードコアチョコレートが再アパレル化。
今までにない視点でのデザインにきっとあなたの心は再び動かされるはず。

ジョーの人生が大きく変わる泪橋がテーマの今回のデザインは、
初期の若々しい矢吹をデザイン。

限界ギリギリまでストイックになったジョーの心の拠り所になった面々。
丹下段平、西、紀ちゃんはもちろんの事、サチをはじめとしたドヤ街の子供たち。

ボディカラーもどこか懐かしいアシッドブルーを採用。
「あしたのジョー」のラストが切なかっただけに、こうした初期の賑やかな想い出は一層心に染みる。

ボクシングだけではない、あしたのジョーという作品の奥深さをこの一枚で感じ取って欲しい!

(Tシャツカラー:アシッドブルー  プリントカラー:ブラック)
S:着丈65cm×身幅49cm
M:着丈69cm×身幅52cm
L:着丈73cm×身幅55cm
XL:着丈77cm×身幅58cm
XXL:着丈81cm×身幅63cm

※店舗等でも同時に発売している為、在庫切れの場合もございます。ご了承ください。
サイズ
S
M4,400円(税込)
売り切れ
L
XL
XXL4,400円(税込)
売り切れ

グループリスト